--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-27

The time new to be reborn. 新しく生まれ変わる時。

Annular Solar Ecripse

5/21, Greeted the annular eclipse in the city where I live.
However, in the Ring 1 minutes before it disappeared into the dark clouds.

The Presage something bad? Then hit unlucky half of the week. The time new to be reborn.

5月21日、僕の住む街で金環日食を迎えた。
しかしリングになる1分前に圧雲の中へ消えた。

何かの悪い予感か?半分当たってる。新しく生まれ変わる時。
スポンサーサイト

2011-10-07

2009年6月 三重県志摩市 鵜方~国府の浜

kounohama

2009年6月1日
この砂浜は、三重県志摩市にある国府(こう)の浜。
太平洋に面して、サーファーが数多く訪れる場所。

思わず海が見たくなって、早朝から電車に乗り向かった。
どんな土地かは知らなかったけど、明るい印象だった。
鵜方駅に着くと喫茶店でコーヒーを飲み、適当に海のほうまで行くバスを選んだ。

現地に着くと、一人のおじさんと出会って海を見ながら長話していた。
シーズン中にボードを貸したり漁の仕事もしているそうだ。
サーフィンはするのかと聞かれ、僕は「いいえ」と答えた。
興味はなかったが、強い潮風に波の青を見ているとだんだん知りたくなった。

県外からもたくさん人が訪れ、サーフィンがあればたくさんの仲間と出会うそうだ。
スポーツは一切しなかったが、友達とつながるツールとしても良さそうだなと興味が増した。
堤防を作る計画をしている県の話、漁協との話、昔溺れた人の話なども聞いた。

後でやってきた別の男の子とも話した。
真珠養殖の仕事をしていて、聞くと自分が住んでいた住之江に友達が居て、
先日も志摩から一泊して遊びに行ったと言う。
ここで近所の話題に出会うとは、偶然だが何かの縁かもしれない。

6月で既に夏に近づく暖かさ。平日なのに、車で乗り付けてやってくるサーファーをよく見かける。
昼食もおじさんと近くの食堂で食べてた。
そういえば5時間位国府の浜に居たと思う。
そろそろ別のところに行こうかと決め、ちょうど帰り道の男性が車に乗せてくれた。

shimashinmei

鵜方駅で降ろしてもらい、宛もなく町の中を歩くことにした。
初めての町を歩くことは旅行の度に習慣になっている。
しかし人はほとんど歩いていない。観光地の志摩なんだからもっと賑やかなのかなと想像していたが、
静かな真昼間だった。
密かに地元の人たちとの出会いを期待しつつ、時が経つにつれ孤独感が勝ってくるようだった。
入江には停泊する漁船の数々が見える。
丘に広がる住宅地を抜けて、県道を歩いて鵜方駅まで戻ってきた。
そのまま次の電車で帰ってしまった。

なぜ海が見たくなったのかと言うと、結構抱え込んでたんだろねこの頃。
新しい月になってクリアな心になりたかったんだと思う。
実際なれたかは分からないが、ずっと何か考え事していた気がする。
海沿いに住む憧れと地方都市の現実、天秤にかけながら暑い空気を味わっていた。

また太平洋の青さに会いに行ってみたい。

ugata
プロフィール

Hiromick

Author:Hiromick
大阪郊外でアート作品と音楽制作を手掛けています。
暮らしの中に小さな癒しを、気の向くまま書き足していきます。
I'm composing and doing visual work production from Osaka.
Twitter: @HiromickSiima
Facebook: Hiromick Siima

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
Google
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
amazon
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。